マルノ薬局 - お知らせ

ジェネリック医薬品って?


ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品(最初に開発された医薬品)と同じ成分で、厚生労働省が「効き目」「安全性」について同等であると承認した医薬品です。
ジェネリック医薬品は、先発医薬品の特許切れに伴い、各製薬会社が安価に同成分の医薬品を製造販売できることから、患者負担も安くなっております。

 

効き目は確かなの?
効き目は確かなの?

効き目はもちろん、安全性も同等ですので、安心して使うことができます。


ジェネリック医薬品は、これまで効き目や安全性が実証されてきたお薬と同等と確認された上で、製造、販売が認可されています。

どのくらい安いの?
どのくらい安いの?

お薬の価格は3割以上、中には5割以上安くなる場合もあります。


新しい医薬品は開発に長い時間と多くの費用がかかりますが、ジェネリック医薬品は開発期間が短くて済むので、当然価格が安くなります。
※窓口でお支払いただく患者負担は、お薬の費用のほか、調剤料などが加わります。

種類はあるの?
種類はあるの?

さまざまな病気や症状に対応しています。


高血圧や高脂血症のお薬、糖尿病のお薬など、さまざまな病気や症状に対応しています。カプセル、錠剤、点眼剤など形態も豊富です。

もっと詳しく知りたい場合は?
もっと詳しく知りたい場合は?

マルノ薬局の薬剤師に、お気軽にご相談下さい。


 

ジェネリック医薬品は医療用医薬品ですから、病院や診療所の医師による処方せんが必要です。詳しくは、マルノ薬局の薬剤師に、お気軽にご相談下さい。

マルノ薬局ではジェネリック医薬品の調剤も積極的に行っております。
ジェネリック医薬品は主成分、効き目、安全性については厚生労働省が同等性を認めておりますが、製剤とする際の添加物等に違いがあることがあります。そのため見た目が若干ことなる製剤もございます。

※医師の指示がない限りは、ジェネリック医薬品のメーカー名の指定はできませんのであらかじめご了承下さい。