マルノ薬局 - 在宅訪問薬剤師

  • HOME
  • > 在宅訪問薬剤師

在宅訪問薬剤師とは?

薬剤師は薬の専門家です。
その薬がどのような効果のある薬なのか、どのような副作用のある薬なのか、薬同士に相互作用の心配はないか、他に服用しやすい剤形がないか。
そういったことを瞬時に判断することができます。

そういった知識やノウハウが最大限生かされるのが在宅療養されている患者様なのではないかと考えております。

  • 家族やヘルパーさんの力を借りないと薬局まで薬を取りにいけない。
  • 薬をシートから取り出すのが大変で飲みたくない。
  • 1回分ずつ1つの袋に入れてほしい。
  • 毎日3回ちゃんと飲むのを忘れやすい。
  • 何の薬なのかわからないものがある。
  • 違う病院でもらった薬との飲み合わせが心配。
  • お医者さんに聴きたいことがあるが敷居が高くて聴けない。

こんな悩みを解決することができるのが薬剤師の在宅訪問です。
薬剤師が直接、患者様のもとへ伺い要望を聞き取りながら、患者様に合わせた服用方法をデザインすることで、より安全に快適に自宅で生活することができると思います。

訪問までの流れ

1.ご相談 訪問までの流れをご説明します。お気軽にお問い合わせください。 かかっている看護師やケアマネージャーでも ご相談いただけます。 2.同意 意思の同意の確認 かかりつけの医師に 薬剤師の訪問について同意を得る。 3.ご依頼 かかりつけの医療機関より 処方箋に基づいて調剤する。 4.ご訪問 患者様のお宅へ訪問 薬剤師が薬を持って訪問します。
  • 医師の指示が必要となります。
  • 介護保険の認定を受けている方、利用者(患者様)と薬局との契約が必要です。
    ※介護保険の認定を受けていない方は、医療保険のみを利用しますが契約させていただく場合もあります。
  • 訪問期日時は、患者様、ご家族様のご都合を伺いご相談させていただきます。

マルノ薬局の在宅訪問薬剤師


在宅訪問薬剤師紹介

丸野 桂太郎   新川 純平   上村 恵子
丸野 桂太郎   新川 純平   上村 恵子
  • 熊本大学薬学部卒業
  • 九州大学大学院医療経営・管理学講座専門職修士
  • 薬剤師研修センター 認定薬剤師
  • 日本薬剤師会JPALS クリニカルラダーLv5
 
  • 九州保健福祉大学薬学部卒業
  • 鹿児島大学大学院医学部修士課程修了
  • 薬剤師研修センター 認定薬剤師
  • 日本薬剤師会JPALS クリニカルラダーLv5
 
  • 熊本大学薬学部卒業
  • 日本薬剤師会JPALS クリニカルラダーLv5